フィんにちはHOME

フィンランドからこんにちは、略して「フィんにちは」ブログ

  • Instagram
  • twitter
  • RSS
  • feedly

遠距離国際恋愛が成功した理由を考えてみる

ldl

先日写真を整理していたら、タピオさんと遠距離恋愛をしていた頃の思い出が蘇って来ました。

波乱万丈だったなぁ、なんて考えていたら今自分がフィンランドにいることが信じられない気持になりました。
というわけで今回は、私が遠距離国際恋愛から結婚までこぎつけられた理由を考えてみました。

なお今回は、
タピオさんが運命の相手だったから
という甘い話は置いておいて(笑)、遠距離恋愛をしている方に参考になるよう、外的要因にフォーカスしたいと思います。

前提

私は2007年に今の夫、タピオと付き合い始め、2011年に結婚しました。
約4年間の交際期間でしたが、そのうちの3年間は日本 – フィンランド間の遠距離恋愛でした。

メール、スカイプはペースと量を保っていた

遠距離恋愛中、メール、スカイプ(テレビ電話)でのコミュニケーションは欠かせないもにでした。
メールは一日一回、スカイプは土日のどちらか、時間があれば平日もしていました。
今はなきMSNメッセンジャーでチャットしたりもしました。
私たちの恋愛はインターネットで成り立っていたようなものですね。

でもいつも密に連絡を取り合っていたわけではありません。
忙しい時のメールは「元気?」「うん、元気」ぐらいでしたし、スカイプも3時間の時もあれば15分の時もありました。

よく「遠距離恋愛はマメな人じゃないと続かない」と言われますが、私はマメすぎるのも大変かと思います。
お互い自分の生活リズムがありますし、短いメールすら送れないくらい忙しい時だってあります。
恋人からのメールに2日も3日も返信をしない人には国際遠距離は難しいかもしれませんが、メールの返信が来なくても焦らず、相手に強要もせず、お互いに無理のない範囲で連絡を取り続けることが大事だと思います。
その点、私たちが一定のペースと量を保ちながらも、ゆるーく連絡を取り合っていたのは良かったと思います。

ところで一番やっちゃいけないのは、突然連絡を途絶えさせることですね。
国内なら会いに行くこともできますが、国際遠距離はそうはいきません。
「このまま一生連絡を取れなくなったらどうしよう」
という恐怖はかなりのものです。
相手が生きているか死んでいるかも解らないのですから。
パートナーのFacebookアカウントにかじりついて、更新をされるのを待つなんて嫌ですよね。

さらに「あなたを心配しています。これ読んだらメールして!」と連絡しても返信がなく、不安な日々を過ごした後、
「久しぶり!友達と旅行に行ってたんだけど、携帯の充電器を忘れちゃってさ~!」
などと陽気な返信が来た時は心配が安堵に変わり、最後はすさまじい怒りへと変化します(経験談。笑)。
旅行や出張などの際は、事前に連絡するのが遠距離のマナーです。

1人の時間をポジティブに捉えられた

「会えなくて、寂しくない?」と友人によく聞かれましたが、確かに寂しい日もありました。
でも独身時代に自分の時間を多く持てたのは、良かったと思います。

デートはできなくても、友達と会ったり、新しい趣味を始めたり、仕事に集中したり…それなりに楽しく過ごしました。
お金も意外と貯められました。
遠距離恋愛は旅費や電話代などでお金がかかると思われがちですが、毎週のデート代を合計すれば航空券代くらいにはなんじゃないでしょうか(これはまぁ、会う頻度にもよるかな)。

それに結婚してみると、1人の時間がとても貴重だったと解ります。
寂しさに負けず、1人の時間をポジティブに過ごせたのは、精神的な面で良かったと思います。

短期、長期の目標を立てていた

目標を立てることは遠距離恋愛の大切な要素としてよく書かれますが、本当だと思います。
終わりが見えない遠距離恋愛は辛いものがあります。
周りの子は、みんな楽しそうにデートしている訳ですからね。

私たちの場合、短期の目標は「お互いに会いに行くこと」、長期の目標は「タピオの日本移住/鳩子のフィンランド移住」でした。
短期の「お互いに会いに行くこと」は毎回どちらかの滞在が終わる時に、次に会う時期を決めるようにしていました。
長期の「タピオの日本移住/鳩子のフィンランド移住」は、移住の条件なども話し合って具体的に計画を立ていました。
例えば結婚するのか、結婚しないでワーキングビザで来るのか…ナドナド。

結婚というキーワードが出て来たのはだいぶ後ですが、これは折りを見て話し合うといいと思います。
というのは、遠距離は2年を過ぎたあたりから疲れ始めてくるからです。
「こんな離れて暮らしている人と、なにやってるんだろ?」ってね。
自分も歳をとってきますし、友人の結婚が続いたりすると考え込んでしまったり…。

またフィンランドは同棲が一般的で、籍を入れない事実婚も多いです。
日本人の結婚観とは異なる部分が多いので、相手が結婚についてどう考えているのか確かめるのは大事だと思います。

家族の理解があった

交際相手が外国人だと、親に反対される人も多いようです。
私の場合、国際結婚をした親戚がいるので、心配はされましたが反対はされませんでした。
遠距離になる前に、何度か両親にも会わせていたので、タピオが来日する際は実家に泊まっていました。
もし毎回ホテルに泊まっていたら、かなりの出費で頻繁に会いに来るのは困難だったと思います。

両親としては、結婚も決まっていない娘のボーイフレンドを家に泊めるのは複雑だったでしょうが、おかげで彼の来日のストレスは軽減されました。

周りの人の理解、協力は重要な要素だったと思います。
ちなみに私がフィンランドに行った時は、彼の部屋か彼のお父さんの家に泊まりました。

プレゼントの送り合いをしていた

恋愛はお金じゃない、モノじゃない、心だ!
と言っても、やっぱりプレゼントもらうとメッチャ嬉しい。
遠距離恋愛中、クリスマスや誕生日にプレゼントを送りあいました。
デートに代わるイベントとして、カードやプレゼントを送り合っていたのは良い刺激になったと思います。
一度プレゼントを巡って別れの危機がありましたので、プレゼントの送り合いは忘れないようにしましょう。

モテなかった

もしかしたら、一番の成功要因?
残念ながらタピオさんも私も、他からお声がかからなかった…。
もし私が日本でモテモテだったとしても、やっぱりタピオさんと結婚していたでしょうか…。
モテたことがないので解りません(泣)。


最後にタピオさんに「私たちの遠距離恋愛が長続きしたのはなんでだと思う?」と聞いたら、「おなら、スッピンが許せる関係だったから」という応えが帰って来ました。
確かにそれも一理あるかも…。

お互い格好付けず、自分らしくいられる相手だったこと、またそういう関係を築けたのも大きな要因かもしれません。

遠距離国際恋愛は普通の恋愛より、2倍も3倍も大変だと思いますが、ここに成功者がいますので、みんながんばれ!

遠距離国際恋愛が成功した理由を考えてみる への18件のコメント


コメント

  1. カト より:

    はじめまして!鳩子さんと同じような境遇でフィンランド人と結婚して、しかもたぶん鳩子さんと同じ町に住んでいるカトと申します。

    今日の記事、国境またいだ遠距離恋愛、イライラや不安でいっぱいなところも前向きに乗り切ってきた鳩子さんのお姿が目に浮かぶようで、自分が遠距離恋愛中だったときにこんなブログ記事よみたかったなーと思いました!

    鳩子さんとタピオさんのすてきなお話、これからも読めるの楽しみにしてます!

    • 鳩子 より:

      カトさん

      コメントありがとうございます!
      前向きと言ってくださって嬉しいです!実際は結構ウジウジしていますが(笑)。

      国際遠距離恋愛って同じような境遇の人が見つけにくい分、悩みを解ってもらえなかったりしますよね。
      このブログがそう言う方々にお役に立てれば幸せです^^

      あら同じ街在住ですか?狭い社会ですからお会いしているかもしれませんね!
      私が書いているとバレると恥ずかしいので、このまま名無しの鳩子でよろしくお願いします(笑)。

  2. H より:

    はじめまして。度々、楽しく拝見させて頂いております。
    私もフィン人との遠距離恋愛の真っ最中です。
    初めから遠距離で、もうすぐ2年目。
    一緒にいると心地よいけど、ある点ではお互いを理解するのに長い時間がかかったり。
    行き来はしんどいなと思ったり(会えないし)。
    将来どうなるんだろうって思うことも多いですが、この文章を読んで、頑張ってみようと励まされました!!

    • 鳩子 より:

      Hさん、

      コメントありがとうございます、お返事遅くなってスミマセン!
      フィンランドの方と遠距離中なんですね!
      確かに日本人と一緒にいるのと違って、お互いを理解するのに時間がかかってしまうことってありますよね。
      しかも元気な時なら解りあえるまでじっくり話し合いもできますが、仕事などで疲れてたりすると「どうして解ってくれないの?」なんてなってしまったり…。
      将来のことは考えると不安になってしまうと思いますが、遠距離なのにパートナーさんと良い関係を築いてこられてこと、素晴らしいと思います。
      応援しています!

  3. こころ より:

    はじめまして!
    私も今フィンランド人の彼と遠距離中です(今は私が欧州に留学しているので中距離?ですが今年の夏には日本の大学に戻ります)。長期の目標はフィンランドで(国は二人で決めました)いっしょに住むことですが、まだ交際期間も短くお互い学生なので本当にこの二人の目標が達成できるのかとか、将来についてときどき不安になったりします。><
    でもはとこさんの記事読んでとりあえず気長にいこうって前向きな気持ちになりました。
    ありがとうございます^^

    • 鳩子 より:

      こころさん
      コメントありがとうございます&お返事遅くなってしまってすみません!
      こころさんも海外にいらっしゃるんですね(今はもう帰られたでしょうか)。
      フィンランドで一緒に住むという計画を立てられたのは、お互い真剣に思いあってらっしゃる証拠ですね。素晴らしいです!
      遠距離恋愛は不安が多いですが、気長にという心構えは大切だと思います、ていっても焦っちゃうものですが^^;
      感覚的な話ですが、自分でしっくり来るタイミングってやっぱりあると思う今日このごろです。
      「今だ!」って時にパッと飛び出していける勇気を持っていればきっと大丈夫です!
      前向きに!応援しています!

  4. たちゅあき より:

    はじめまして!僕も今フィンランドの女性と遠距離恋愛中です。彼女はフィンランドの大学に通っており私は日本の大学に通っています。現在はskypeで週にだいたい3回ほど結構密に連絡を取り合っています。私は来年から就職するので、自由な時間が減ってしまい、関係が悪くなってしまうのではないか。と不安に思っていました。でも、鳩子さんの日記を読んでいたら、少し不安がおさまりました。働いたら、量は少なくても頻繁に連絡するようにします。

    • 鳩子 より:

      たちゅあきさん
      コメントありがとうございます!お返事が遅くなってしまいすみません!
      フィンランドの方と遠距離恋愛中ですか、昔を思い出します^^
      私もタピオさんとは大学時代に出会い卒業→日本で就職→遠距離というステップを踏みましたので不安はよくわかります。
      しかも入ったのが大変忙しい会社だったので、メールも減り、スカイプでは仕事でヘトヘトの上愚痴ばかり言っていた時期がありました。
      今思うとあの頃は暗い話ばかりしてタピオさんに悪かったなと思うのですが、吐き出せる場所があったのは本当にありがたかったです。
      フィンランドは休みをきっちり取るので、日本の就業スタイルを理解されなくてイライラした時もありましたが、前向きにがんばれたから今があると思います。
      たちゅあきさんも働いたら忙しくなると思いますが、短いメールでもお互いの気持ちを伝えられたら良いですね!
      応援してます!

  5. クロ-バ- より:

    初めまして、南米パラグアイに住んでいます 日系人の、20歳の学生です。
    私は今お隣の国 ブラジルの日系人ハ-フの男性と 国際恋愛中です。
    今年の一月ブラジルへの旅行で、rio de janeiroに行き、姉の紹介で 彼に出会い 彼に気に入られ、自分の国に帰っても メ-ルやSkypeなどで猛アタックされ、両想いになりました。
    だけど、やはり 遠距離恋愛となると不安って つきものなんですけど 私は彼を信じています。 そして、鳩子さんの ブログを 読んで 何か 勇気が出たと言うか 彼をもっと愛したいと感じました。 有難うございます!
    一月から 今日まで彼は欠かさずメールをくれます。 三日に1回の回数でSkypeもしています。 私も彼が大好きですが 寂しくはないです。もし、上手くいけば 一生一緒に居られると考えるので。 笑笑))
    鳩子さんのぶを読めて 良かったです、有難うございます^^

  6. クロ-バ- より:

    初めまして、南米パラグアイに住んでいます 日系人の、20歳の学生です。
    私は今お隣の国 ブラジルの日系人ハ-フの男性と 国際恋愛中です。
    今年の一月ブラジルへの旅行で、rio de janeiroに行き、姉の紹介で 彼に出会い 彼に気に入られ、自分の国に帰っても メ-ルやSkypeなどで猛アタックされ、両想いになりました。
    だけど、やはり 遠距離恋愛となると不安って つきものなんですけど 私は彼を信じています。 そして、鳩子さんの ブログを 読んで 何か 勇気が出たと言うか 彼をもっと愛したいと感じました。 有難うございます!
    一月から 今日まで彼は欠かさずメールをくれます。 三日に1回の回数でSkypeもしています。 私も彼が大好きですが 寂しくはないです。もし、上手くいけば 一生一緒に居られると考えるので。 笑笑))
    鳩子さんのブログを読めて 良かったです、有難うございます^^

  7. あか より:

    こんにちは。今日初めて読ませていただき、とても参考になりましたコメント失礼いたします。

  8. かっちゃん より:

    今日初めて読ませていただき、とても参考になりました。現在大学生で、イギリスへの交換留学中にフィンランド人の彼と出会いただ遠距離恋愛で1年程経ちます。彼は一足早く留学を終え帰国したのですが、私がイギリスにいた頃は2か月に1度のペースで、2~3週間程お互い訪ねあっていました。しかし今私が日本に帰国した今、先が見えないという不安に襲われています・・・彼は10月に日本に3週間ほど来る予定です。その後いつ私がフィンランドに会いに行けるか、大学やこれから始まる就職活動、財政面のこともあり、近い将来に会いに行けるかわかりません・・・
    遠距離恋愛最中は、どの位の頻度でお互いに訪ねあっていましたか?私たちはまだ学生なのでやはりまずは学業が優先、そして就職してお金をためそれぞれの国で自律することが第一だと思っています。しかしやはり先が見えないことが不安になり、焦ってしまう気持ちもあります・・・。
    なにかアドバイスをいただけたら嬉しいです。

    • より:

      かっちゃんさんのmsgを読んで、コメントさせて頂きます。10月に彼が来てくれるなんて、素晴らしいじゃないですか!先の事が不安になる気持ち、とてもよく分かります。でも、不安になっていても何も解決しません。今大切なことは、かっちゃんさんが、彼をとても好きで、大切に思っている事。彼に対するそういう気持ちを持つ事で、幸せと感じられる事。そういう気持ちになれる事に感謝して、一日一日を愛し愛される喜びに過ごして欲しいです。そうすれば、自ずと前向きになれますし、彼にも前向きな気持ちが伝わり、お互いの関係がより良いものになって行くと思います。私は今年5月にフィンランド人と東京で出会い、彼の熱烈で甘い言葉のアタックにノックアウトし、以来メールを交換してました。つい先週パリの友人に会うため渡欧した際、彼と再会しましたが、最悪の結果となり帰国しました。笑 彼とのrelationshipを大切に、頑張って☆

  9. しお より:

    はじめまして、今フィンランド人の彼と国際遠距離恋愛中のしおと申します。
    鳩子さんのブログをみて、寂しい日の励みにしています。
    私は今彼と連絡がとれず、一週間立ちました。
    鳩子さんのいう、二週間彼と連絡がとれず、不安な日々を過ごしていた、というのがまさに今の私です。
    電話をしても出ない、メールをしても返事がない。
    他に好きな人でも出来たのかな?私の事うざったい、と思ってるのかな?という不安で頭の中がグルグルしています。連絡が途切れる前は普通に会話していたのに、出かけてくるよー、というのを最後に、涙

    鳩子さんの彼のように何事もなくメールが来ることを願うばかりです。すいません、相談のようになってしまいました。鳩子さんのブログをいつも楽しみに見ています。

  10. より:

    先程、間違えて返信ボタンを押してコメントしてしまいました。鳩子さんごめんなさい!

  11. ちとせ より:

    こんにちわ。私はスウェーデンの彼と遠距離中です。お付き合いは全部で1年2ヶ月ほどです。
    たまたまblog読ませていただいて、すこし元気でました。はとこさん達も小さな不安から大きな不安をのりこえた結果がよく羨ましいです^^
    わたしの彼は22才で若く鈍感でおっとりなので連絡とるのは1日1回あるかないかです。
    メールは電話するから安心しきってるのかまったくないです。せめて気が付いたら挨拶程度はしてほしいものです。
    しかし、普段は私もまめではない方なので連絡は面倒と感じてしまう時もあります。
    お互い信用はしてるつもりです、お互い努力できなくなればおしまいだねと話し合い夏から遠距離に突入しました。
    最近いくら私たちがマイペースとはいえ、彼がこの現状に気を抜きすぎなんじゃないかと思うこともあります。なにかいい考えや経験談あれば伺いたいです。

  12. れい より:

    こんにちは。私もイギリス人の彼と遠距離をしています。去年から付き合ってて、私は以前も遠距離をしていたので大丈夫ですが、彼は遠距離が苦手みたいで、どうにか一緒に住めないか現在悩んでるところです。彼が半年くらい日本で英語教師をする予定でしたが、日本語が話せない外国人が日本で働くことはとても難しく、夏あたりに一ヶ月ほどこちらに滞在する予定です。私は今年働きだすばかりで、まだ若く日本の友達や家族も好きなため彼が要求している今年度の年末あたりからイギリスで働くってことは不安で。。私は英語が十分に話せますが、外国で働けるかまだ自信がなく、悩んでいます。ブログ書いてくれてありがとうございます。とても共感しました。私も遠距離がうまくいって、将来は彼と一緒になれたらいいな、と思います。

コメントする